大友ブログ
大友ブログ
作成日:2019/09/14
#7119(救急電話相談ダイヤル)をご存知ですか?



 今日、ツイッターを見ていましたら、福岡県飯塚地区消防本部の救急車の出動件数が昨年は9,969件だったいうニュースがありました。中には「酒を飲んでいて運転できない」と救急車を呼んだひどい例もあったそうです。
 緊急ではない出動が多くなりますと、本当に緊急で命に係わるような容体の方の救急に支障が生ずる可能性もありますので、状況を判断して呼ぶように心がけたいものです。

 とはいえ、「そんな判断をどうやってするんだ」というご意見があるでしょう。
 そんなときは#7119をご利用ください(残念ながら全国すべてではありません。群馬県も未設置です)。ここに電話をしますと医師や看護師が対応してくれて、緊急性の判断により救急車の手配や近くの医療機関を紹介してくれます。
 「なっしーさん」という方のホームページが親切に書いてくれています。
 実は、8月に母を連れて東京の親戚宅を訪問した際、母が転倒して頭を強打した際に大きなたんこぶができたので、救急車を呼ぶか迷ったので7119に電話をしてみました。とても丁寧に対応してくれて「大丈夫だと思いますが、年齢のこともあるので近くの病院を紹介します。ただし、容体が悪くなったら救急車を呼んでください」という指示をいただきました。土地勘のないところでとても安心できました。

 なお、全国版救急受診アプリ「Q助」というスマホ用判定ソフトもあるらしいです。なにやらすぐ「救急車を呼んでください」が出るなど賛否あるようですが、いれておいて慣れておくと便利なようです。

 



お問合せ
大友労務管理事務所
〒376-0101
群馬県みどり市大間々町
大間々138-3
TEL:0277-73-6279
FAX:0277-73-6281